2012-06-04

商品紹介

お客様

昨日のブログ

ソーレンセン

の事を知りたいのですね?







セレン・ソーレンセン

(S. P. L. Sørensen、1868年1月9日-1939年2月12日)はHavrebjerg生まれのデンマーク化学者で、酸性度の指標として水素イオン指数(pH)の概念を導入したことで知られる。コペンハーゲン大学で学位取得。1901年から1938年まで、ヨーハン・ケールダールの後任としてコペンハーゲンカールスバーグ研究所の化学部門の部門長を務めた[1]。カールスバーグ研究所では、タンパク質イオン密度の効果について研究し[2]水素イオンの濃度が特に重要であることを突き止め、1909年にpHの概念を考案した[3]。pHの概念について初めて記した論文(記号にはpHを用いた[4])では、酸性度を測定する2つの新しい方法についても記述している[5]。1つ目の方法は電極を用いるもので、2つ目は指示薬の色によるものである。








ソーレンセン。

知りません。

誰ですか?












new
【POSTER LIST】
半袖TEE
¥4,935



サイズはS / M


画像165cm55kgでS









くじらっきょ






くるまっちょ








サーフゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ




もいっちょ

サーフゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ







昨日のサッカー

あれは、ひとつ前のパスで決まってたな。

うん。



またね。